山さんの日記 第926号

浜降祭
(2018年7月22日更新)<毎週1回全頁更新>
海の日の16日早朝、茅ヶ崎西浜海岸で「浜降祭(はま おりさい)」が行われました。前日夜に寒川神社を出た 茅ヶ崎市と寒川町のみこし(神輿)39基が海辺に集結 して神事が行われました。これらのみこしは「相州みこ し」といわれ、長い担ぎ棒が前後に通され、縦横に棒を 入れる江戸みこしとは形が違います。そしてみこしの 横にはたんすの引き出しのような引き手がついていて 、これでみこしをたたきながら調子をとります。掛け声 は「わっしょい」ではなく「どっこいどっこい」です。神事 の後、みこしは浜を歩き、8基のみこしが海に入る勇壮 なお祭でした。(写真撮影は、2018年7月16日)